ハーレクイン・ロマンス

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・ロマンス。これを読まずに眠れない。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

二人のミレニアム (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
夫のモーガンが生きているですって!モーガンは四年前、新妻だったフリスを置いてアフリカに行き、内戦に巻きこまれて死亡したと信じられていたのだった。命を絶ちたいと思うほどの苦しみからようやく立ち直り、フリスは田舎町で教師として新しい生活を始めていた。精神的に支えてくれた牧師グレアムと婚約もした。モーガンへの愛は力強く情熱的で嵐のようだったが、危険を冒して旅立った彼には今も許しがたいものを感じている。一方グレアムは、もっと穏やかな愛のかたちがあると教えてくれた。しかし、複雑な思いを胸に再会したモーガンはフリスを圧倒した。その荒々しい男性的魅力は四年前のままだった…。

運命があるのなら (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
アリスは疲れ果てていた。原因は目の前の男性にある。今夜はボスとその弟ルカと、三人で会うはずだったのに、なぜかルカと二人きりで食事をすることになってしまった。地位も名声も手にした魅力的な男性と、二人で食事―ほとんどの女性はこの状況に歓喜するだろうが、アリスは違った。ルカとの会話はいつも緊張感に満ち、神経がすり減ってしまうのだ。しかもルカは兄とアリスの仲を疑っているらしく、辛辣な言葉をぶつけてくるのだからたまらない。アリスが会話に嫌気が差したとき、不意にルカが言った。「きみが結ばれるのは兄貴ではなく、ぼくだよ」。

内容(「MARC」データベースより)
地位も名声もある魅力的な男性と、2人で食事。だが、アリスは疲れ果てていた。その男性ルカとの会話はいつも緊張感に満ち、神経がすり減るからだ。しかし、その席で彼は不意に言った。「きみが結ばれるのは、ぼくだよ」

裏切られた再会―美しき報復〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
三十一歳のディー・ローソンは急死した父の遺志を継いで、故郷ライ・オン・アバートンの人々のために、チャリティー委員会の責任者として力を尽くしていた。不幸な若者らを救おうとチャリティー規約の変更を思い立ち、委員会の創立メンバーである父の旧友ピーターのもとを訪れた彼女は、そこで、かつての恋人ヒューゴと劇的な再会を果たす。二人は大学時代、ピーター教授の主宰するゼミの仲間だった。ディーの父の死が原因で心ならずも別れた二人だったが、彼女にとって再会はけっして甘いものではなかった。ヒューゴはディーに冷たく接したうえ、ピーターの委託を受けて、ディーの規約変更案に反対する意思を明確にしたのだ。愛憎のドラマが再び始まり、父親の死を巡る謎が明かされていく…。別れたあの人との思い出の町での再会―切ない愛憎劇の第二幕が開いた。

罪深き美女 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度に困惑していた。アリーが彼の継母を恐喝したと誤解しているのだ。だがそんな態度とは裏腹に、向けてくるまなざしは灼熱の太陽のように熱い。ある日スレイドは、経営不振のリゾートホテルを存続させて島民を救う見返りに、愛人関係を結べと言ってきた。「なにも、きみは可憐で無垢な乙女じゃないんだし」軽蔑の言葉が発せられた次の瞬間、彼の唇が重なった。

内容(「MARC」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度と、裏腹な熱いまなざしに困惑していた。ある日スレイドは、リゾートホテルを存続させる見返りに、愛人関係を結べといってきた…。

誤解された夜 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
アパートメントの寝室のドアが開き、いきなり明かりが灯ったとき、ファーンは頭痛に苦しみながらベッドに横たわっていた。「あなたは誰?」入ってきた男性に、ぼんやりした頭で問いかける。彼女は友人だと思っていたグレッグに連れられてここに来たが、彼を拒んだために置き去りにされたのだ。男性はグレッグの友人で、アパートメントの持ち主コナーだった。コナーはファーンがグレッグとベッドをともにしていたと決めつけ、下着姿の彼女を、軽蔑もあらわに娼婦とののしった。ところがその2日後、2人は仕事の場で思わぬ再会をする。ファーンは大手広告代理店のアートディレクターとして、コナーの会社の宣伝用パンフレット作製を担当する羽目になったのだ。この仕事を渋るファーンに、彼は不倫を暴露すると脅しをかけてきた。

赤いばらは愛 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
内戦の続くアフリカのある国の村の病院が反政府ゲリラに攻撃され、国際援助機関から派遣されていた看護婦のサマンサは負傷した。同じ病院に医師として勤務する夫ベンは即死…。爆破された病棟から危険を冒して彼女を助け出してくれたのはジャーナリストでベンの友人、ジョシュ・ハミルトンだった。サマンサと夫との間には深い溝があり、彼女の妊娠をきっかけに子供を望まないベンは離婚を切り出していた。そんなとき夫が亡くなり、2重のショックを受けたうえに妊娠しているサマンサはイギリスへの帰国を命じられた。だが帰国するには交通の便のとだえた村から飛行場のある町まで危険の多いサバンナを横断していかなければならない。1週間後、退院した彼女の前に再びジョシュ・ハミルトンが現れた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ロス,キャスリン
ザンビア生まれのイギリス育ち。現在はランカシャー、アイリッシュ海に面するブラックプール郊外に住んでいる。ビューティー・セラピストとしても活躍する異色の作家。旅行が大好きで、多くの国々を訪れた。社交的で明るい射手座の女性(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

結婚できない理由 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
朝の四時、ローラは昔の恋人マックスからの電話で起こされた。大事な話があるのでこれから行くという。なぜ急に来るのだろう?五年前に彼の子供を身ごもったとき、ローラは十八だった。ところがマックスの弟ダニエルと結婚している姉のフェイから、マックスとは情事を重ね、彼の子供ができたと自慢げに知らされた。自分の妊娠のことを秘密にしていたローラはひどいショックを受け、彼との唯一の絆である小さな命を流産で失ってしまう。マックスはきっと、自分がフェイの子の父親だと気づいたんだわ。彼によって、姉の結婚生活も子供の将来も危険にさらされる。わたしの人生はともかく、それだけは防がなければ。だが訪ねてきたマックスは、フェイとダニエルが逮捕されたので、二人の子供の面倒を見てくれ、と思いもかけないことを口にした。

罪深き美女 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度に困惑していた。アリーが彼の継母を恐喝したと誤解しているのだ。だがそんな態度とは裏腹に、向けてくるまなざしは灼熱の太陽のように熱い。ある日スレイドは、経営不振のリゾートホテルを存続させて島民を救う見返りに、愛人関係を結べと言ってきた。「なにも、きみは可憐で無垢な乙女じゃないんだし」軽蔑の言葉が発せられた次の瞬間、彼の唇が重なった。

内容(「MARC」データベースより)
南太平洋に浮かぶ島のリゾートホテルで働くアリーは、新しいオーナー、スレイドの冷酷な態度と、裏腹な熱いまなざしに困惑していた。ある日スレイドは、リゾートホテルを存続させる見返りに、愛人関係を結べといってきた…。

愛を買った億万長者 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
先祖代々の屋敷を維持すること。それがヘレンの願いだ。だが、どこからも資金援助をしてもらえず、ヘレンは頭を悩ませていた。ある日、マルク・ドラローシュが屋敷を訪ねてきた。危険な魅力に満ちた彼はパリの建設会社の社長で、歴史的建造物の保存に関心があるという。マルクは援助を匂わせつつ、露骨に誘いをかけてくる。「あなたと関係を持つくらいなら、死んだほうがましよ!」ヘレンは憤慨してはねつけた。数日後、彼は再びやってきた。今度は恐るべき提案を抱えて。

内容(「MARC」データベースより)
先祖代々の屋敷を維持すること。それがヘレンの願いだ。だが、どこからも資金援助をしてもらえず、頭を悩ませていた。そんなある日、パリの建設会社の社長・マルクが援助を匂わせつつ、露骨に誘いをかけてくるが…。

夫の復讐 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
別居中の夫ルークから、今夜会いたいという電話がかかる。エレンの脳裏に悪夢にような日々がよみがえった。泣きつづける娘のジェンマ、嫌悪のこもった目で見つめるルーク。六年前、エレンは難産のストレスで心を病み、娘を傷つけてしまいそうな自分に怯えていた。結局彼女は、愛する夫と生後半年の娘を残して家を出ることを選んだ。以来ルークは、ロンドンにいるエレンを憎みつづけているし、年四回会うジェンマも、母親のエレンになつくどころか怖がっている。彼は今夜、いい女性が現れたから離婚してほしいと言うのでは?いろいろ考えると、もう潔く別れたほうがいいのかもしれないと思う。だが再会したルークは思いがけないことを言いだした。出張でロンドンにいるあいだ、ジェンマを預かってほしい、と…。

美容外科> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <東京ぶらぶら> <高収入バイト情報> <墨田区紀行> <ハロー!江東区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <電子たばこ> <鶯谷・うぐいすだに> <GOGO!江戸川区!> <台東紀行> <千葉の印刷なら千代田印刷> <台東クラブ> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース> <アキバ中毒のページ

ooo観葉植物に囲まれてecoライフin千葉ooo お笑いタレントooo リネージュIIクロニクル4ooo 美容.コレクションooo パソコン.コレクションooo 焼肉喰ってパワーアップッ!ooo AV・カメラ・PCooo Fight!格闘技オタク!ooo 板橋LOVEooo 千葉県の民俗・風俗ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo よい街、品川ooo 原宿をもっと知ってほしくて…ooo 日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo AV機器ooo 天国的お魚の道@千葉ooo 春日ちゃんのお散歩マップooo 夏はプールだ千葉特集ooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo